私の実家の10階建てマンションは、中都市の駅近くに建っているのですが、購入時の15年前は周囲が空き地ばかりで利便性がそこまでいいとは思えなかったのに、両親は駅近くだし周囲に空き地が多いから何か建つと言って、京都に安めな投資マンションを購入したところ、15年経過した今では様変わりし、コンビニは3つでき、大型ショッピングモールが建ち、小型スーパーやドラッグストアや個人病院や公園もでき、あの頃とは想像できないほどにぎやかで利便性の良い場所になっています。
周囲のマンション価格も高騰しており、両親の読みが当たっていたことを実感したので、今は周囲に何もなくても未来を見据えた場所を選んで購入することは大切だと思わされます。マンション購入の際に大事なのは、価格や内装にこだわるのではなく、将来の利便性や売却価格を想像して購入することが大切です。学校や公園よりも、徒歩圏内に駅・スーパー・病院があることが大事です。自然環境よりも利便性を重視することが大切です。