マンション購入

マンション1階のコンビニは助かる

マンションを購入する時、その第一印象で決めることもありますね。エントランスが素敵と思うことで、そのままここに決めたと思うこともあるでしょう。しかしそこに一生住むことを考えた時、本当にそこでいいのか慎重に見極めることが大切です。
その時の一つの目安として、収益物件としても便利なマンションであるのかということを考えてみましょう。便利なマンションというのは、どういうマンションでしょうか。その中の一つに、生活をする上においてこんなところがあると助かるという、そんな施設が近くにあることです。
特に嬉しのは、買い物ができるところではないでしょうか。その時、歩いて行ける範囲にスーパーなどのちょっとしたものをすぐに買うことができる場所があるといいですね。その様な場所にマンションを作ることが多くなっています。
実際に生活をすると、本当に便利です。一番いいのは、マンションの一階がコンビニになっていることです。24時間のコンビニがあるととても便利です。

駅直結のマンションが最高

投資マンションを選ぶ時に物凄く気をつけたのが、基本的には駅から近いことです。駅から近いですと移動する時間を短くすることができます。ですから、そこで重要視したのが、駅と直結しているようなマンションを選ぶこと、ということです。駅直結のマンションはかなり便利です。そのまま駅に入ることができるわけです。屋根もありますから、濡れることなく、ということになります。これがとてもよいことになりますから、そうしたマンションを買ったわけですが、一つだけここはミスったなぁと思ったところがあります。

 

それが高層にしたことです。朝はどうしてもエレベーターが混雑するので割りと時間がかかる、ということがありましたから、これはこれから買おうとしている人には注意したほうがよい、といえる部分として伝えておきたい部分になります。しかし、根本的にマンションは非常によいですし、駅から近いというのは相当に大きなメリットがあるといえるでしょうから、これは覚えておきましょう。しかし、かなり立地がよいので高額にもなりますから、その点のみは覚悟しておいたほうがよいでしょう。

マンションを購入する時の注意点

収益物件としてマンションを購入するのは、一般人にとっては一生に一度といっても過言ではないほどの大きな買い物です。ですので勢いで購入するのは絶対にやめた方が良いです。一番は購入しようと思っている地域に、1年以上住んでみるのが良いです。そこで、住みやすいなと思えば購入しても良いと思います。まず交通手段です。駅から近いのはもちろんですが、さらに駅のエレベーターが近いと便利です。今後子供が生まれてベビーカーの生活になるかもしれないですし、家族が車椅子での生活になるかもしれません。車も良いですが、自分が高齢になった時の事を考えると、駅やバス停、タクシーの走行量などは調べておくべきです。次にスーパーマーケットやドラッグストアです。これは自宅から近いところに数件あった方がいいです。一軒だけだと、そのお店が閉店した時に困るので数件あった方が良いです。飲食店もあった方が良いですし、デリバリーも調べておくと便利です。自家用車の無い方は、クリーニング屋やコインランドリーなども近くにあった方が便利です。さらに病院や公園、警察などの公共施設も近くにあった方が便利です。今だけの事ではなく、何十年も住み続ける事を考慮してから、大きな買い物をすると失敗なく生活出来ると思います。

ざっくりと調べるには

投資物件のためにマンションを購入しようと思うと、悩みになるのが価格と周囲の環境です。環境が良くて最新のマンションになればなるほど価格が高額になる傾向があり、逆に古いマンションだと価格は安くなりますが生活がしにくくなります。このような2つの相反するものを上手に折半して、マンション選びをしなければいけません。

 

そこで上手に利用したいのはインターネットです。インターネット上には、数多くのマンション物件が掲載されており、簡単に自分の希望する物件を絞り込んでいくことができます。実際に現地に行って一つ一つ物件を見ているととても時間がかがかかります。

 

そこでインターネットを利用してある程度絞り込んでしまうのがとても楽です。インターネットのマンション物件を探すサイトでは、駅からの距離や価格帯などによって簡単に絞り込みをしていくことができます。ある程度ざっくりと絞り込みをしてから、現地に行って物件を見ると時間の短縮につながります。

マンション選びの注意点はペット!?

とくに収益物件目的で中古マンションを購入する際に、「ペット可」のマンションかどうかはなかなか大きなポイントですよ。犬や猫、ハムスターなど、ペットとなる動物が好きだという人ならばいいでしょうけれど、「ペット全般大嫌い」という人ならば、「ペット可」でなおかつ中古マンションは避けておいた方がいいかも知れません。なぜなら、ペットのにおいって結構残っていますから。

 

「ペット可」の中古マンションでも、前に住んでいた住人がペットを飼っていなければなんの問題もないかもしれません。しかし、ペットを飼っていたという人が入っていたのでしたら、「ええ!こんなところにも獣臭が!」と驚くほどに、結構臭いは残っていますから。

 

マンションの清掃業者にしましても、目につく汚れはとっているものの臭いに関してはノータッチだったりしますからね。ですから獣の臭いが気になる人は、「ペット可」の中古マンションは選ばない方がいいかも知れません。臭いだけではなくさまざまなものが残されていることもありますから。

将来の周辺環境を予測してマンションを選ぶ

マンションを買う時に周辺環境をチェックするのは大切ですが、買ったあとの周辺環境を予測してマンションを選ぶことも大切です。特に利回りを考えて投資マンションを選ぶのなら必須です。
私は買ったマンションの周辺が騒がしくなるのが嫌だったので、道路計画がないかチェックをしました。買った時に近くに大きな道路がなくても買ってから大きなマンションができることはありがちです。そのため、閑静な住宅街のマンションに住みたい人は特に道路計画を調べるべきです。
また、私は買いたいと思ったマンションの近くに商業施設ができる予定がないかも確認しました。商業施設ができるとかなり人が入ってくるので騒がしくなる可能性が高いです。
マンションを買ったあとでどのような環境の違いがありそうかしっかり調べてからマンションを買うことは大事です。私がマンションを買おうと思ったときには近くに飲食店がなかったので不便だと思っていました。しかし、将来有名なチェーン店がお店を開くという情報を入手したので安心してマンションを買うことができました。

マンション選びで必要だと思ったこと

私は中古マンションを購入しましたが、その際に重視したポイントは「価格」と「住み心地」の費用対効果です。
私の場合は兵庫で投資マンションも考慮して土地選びをしていたので、立地条件を重視しました。
大型のスーパーや生活用品を販売する店が近くにある方が何かと便利だと思ったからです。
実際に住んでみて、やはり近くにそういったものがあると大変便利であることがわかりました。
そして「静かな環境」ということも重視しました。
これは毎日生活するわけですから、どうしてもこだわってしまいます。
立地条件がよくて環境も静かで価格も安いというような物件も、じっくり探せば意外な掘り出し物が見つかる場合もあります。
もちろんフィーリングが合った時に決める決断力も必要になると思います。
そしていい物件を探すために必要なのは、やはりいい不動産会社との出会いです。
私の場合は、顧客の立場からより条件のいいマンションを探してくれる不動産会社に出会えました。
いくつかの物件を見学させていただいて、自分で納得できるマンションを購入することができました。